interior mania

いろいろな種類

ブラインドというのはカーテンの一種ですので、その中でさらに種類分けするのは難しいのですが、機能面などでさらに種類分けすることができます。

縦型ブラインド
その名の通り、羽を縦に並べることによって光を遮るブラインドです。

大きな窓が多いオフィスや、最近ではデザイナーズマンションなどでもよく見かけられるようになりました。

巻き上げた状態は左右どちらかにまとめられ、ブラインドの取り付け部への負担が軽いのが特徴です。

木製ブラインド
その名の通り、羽が木で作られているブラインドです。
アンティークなシチュエーション、ナチュラルな感じの部屋などによく馴染みます。

デザインの幅としては狭いように思われがちですが、木を変えるだけでも見え方は全く異なり、木の色味で雰囲気はガラっと変わります。

ページのトップへ戻る